トップへ » 当院が選ばれる理由

症例数5000以上 院長の技術力

院長の技術力「矯正専門医院はたくさんあるけど、どの医院を選べばいいか迷っている」という方は多いのではないでしょうか?当然ですが、ひと口に「矯正の専門医院」といってもプロ選手と同じように、二軍選手からメジャーリーガーまで、治療技術には大きな差があります。

当クリニック院長の技術力と治療へのこだわりについてご紹介します。

院長の技術力

「噛み合わせ」を考えた矯正治療

噛み合わせを考えた矯正良い噛み合わせとは、ただ単純に前歯がきれいに並ぶだけでなく、左右の上下奥歯がしっかり噛み合い、上下の歯を合わせたまま下顎を前後左右に動かした時に理想の接触状態になることです。

当院では、こうした機能的な噛み合わせが得られるような矯正治療を目標としています。

噛み合わせを考えた矯正

痛みの少ない矯正治療

痛みの少ない治療「いつもワイヤーに引っ張られる感じがする。ワイヤー調整後、強い痛みがあって辛い」

治療中の痛みは矯正治療をした方なら、ほとんどの人が経験していると思います。痛みが生じるのはワイヤーで引っ張り歯を動かすからですが、このとき力が強すぎると強い痛みとなって現われます。無理に力を加えて歯を動かすのですから、ある程度の痛みが伴うのは仕方がないと言われています。ところが歯科技術の発達により、最近では痛みの少ない矯正が行われるようになってきたのです。

痛みの少ない治療

歯を抜かない矯正治療を目指す

できるだけ歯を抜かない矯正矯正治療で歯を抜く・抜かないについては様々な意見があります。歯を動かすスペースを作るために歯を抜くという先生もいれば、できるだけ抜かないという先生もいます。

矯正歯科医の間でも大きく意見が分かれますが、歯を抜くことは多少なりとも患者さまのからだに負担をかけます。

当院では患者さまの体に負担をかけないよう、できるだけ歯を抜かない矯正治療を行っています。成人でしたら約半数の方、お子さまでしたら7〜8歳ごろの混合歯列期(永久歯に生えかわる前)に治療を始めれば、7〜8割の方が歯を抜かずに矯正治療を終えています。当院では患者さまの歯並びや噛み合わせ、あごの骨の状態を正確に調べた上で、歯を動かすスペースがどうしても確保できないときに限り、抜歯を行っています。

非抜歯矯正を目指す

他人に気づかれない矯正装置

他人に気づかれない矯正装置矯正装置のワイヤーが気になり、矯正治療を諦めている方はいませんか?安心してください。見えない矯正装置を使えば、誰にも気づかれずに矯正治療が行えます。当院では審美性を考慮したマウスピース矯正装置を扱っていますので、ワイヤーが気になる方でも安心して矯正治療を受けられます。

マウスピース矯正装置にはクリアアライナーやインビザラインなど色々な種類があり、それぞれに特長があります。その中でも当院は歯の動きに合わせながらマウスピースを作り変えていく「マウスピース型のアライナー」を使用しています。

見えない矯正装置

治療期間約2年。スピーディーな治療

当院では歯に無理な負担をかけず、歯周組織(歯を支えている組織)を考慮した、安全で確実な矯正治療を心がけています。

矯正期間の目安は抜歯の有無によって異なりますが、非抜歯で約1年半です。抜歯を伴う場合は約2年が目安です(ただし年齢や顎の状態などによってはこの限りではありません)。

治療の期間・流れ


トップへ » 当院が選ばれる理由


無料カウンセリング