トップへ » 当院が選ばれる理由 » 噛み合わせを考えた矯正 » 当院が行う矯正治療の取り組み

当院が行う矯正治療の取り組み

噛み合わせを考えた矯正当院では噛み合わせを重視した矯正を行うために、あごの位置と口腔内の広さを考慮した矯正治療を行っています。

あごの位置がズレた状態で、上下の歯が噛むような噛み合わせを作ると、唇や頬、舌の筋肉が正しく機能せず咀嚼機能が正常に働きません。矯正治療を行うときは、正しいあごの位置で噛み合っているかどうか見ながら、上下の歯がきちんと噛み合う位置に導いていきます。

またあごの骨が小さいと口腔内が狭くなり、舌が治まるスペースがありません。舌を上手く動かせなくなるため筋肉が発達せず、嚥下機能(食べ物を飲み込む)や発音などに影響が出てきます。

そこで口の中の広さを調べ、狭い人の場合は舌が充分に治まるスペースを確保するために、あごを広げる治療を行います。これら二つのことを考慮しながら、もっとも最適な方法で、機能面を考慮した治療を行っています。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 噛み合わせを考えた矯正 » 当院が行う矯正治療の取り組み


無料カウンセリング