トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛みの少ない治療 » 【痛みを少なくする工夫】細いワイヤーで力を弱める

【痛みを少なくする工夫】細いワイヤーで力を弱める

痛みの少ない治療当院ではやさしい力でワイヤーを調整しながら、できるだけ痛みの少ない矯正治療を行っています。

歯槽骨の中にしっかり埋まっている歯を移動させるには、ある一定以上の力を加えなければ動きません。ワイヤーで引っ張る力がある一定以上でないと歯は動きませんが、最初から強い力を加えると負担がかかり強い痛みが生じます。

痛みの少ない矯正治療を行うには、最初はじわじわと弱い力で引っ張りながら、徐々に強い力に変えていくことが最も効果的です。

一人ひとりの患者さまごとに歯やあごの状態が異なるため、力加減の調整は難しい面もあります。院長は長年の臨床経験から、どの程度の力を加えれば動くか把握しています。強すぎず弱すぎず最小限の力で調整し、強い痛みを与えることがほとんどありません。

またワイヤーも初めは細くてしなやかなものを使用し、徐々に太くしていきます。歯やあごの状態を見ながら太さを変えるタイミングを判断しますので、一人ひとりの患者さまに合った痛みの少ない矯正治療が可能です。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛みの少ない治療 » 【痛みを少なくする工夫】細いワイヤーで力を弱める


無料カウンセリング