トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯を抜かない矯正治療を目指す

歯を抜かない矯正治療を目指す

できるだけ歯を抜かない矯正矯正治療で歯を抜く・抜かないについては様々な意見があります。歯を動かすスペースを作るために歯を抜くという先生もいれば、できるだけ抜かないという先生もいます。

矯正歯科医の間でも大きく意見が分かれますが、歯を抜くことは多少なりとも患者さまのからだに負担をかけます。

当院では患者さまの体に負担をかけないよう、できるだけ歯を抜かない矯正治療を行っています。成人でしたら約半数の方、お子さまでしたら7〜8歳ごろの混合歯列期(永久歯に生えかわる前)に治療を始めれば、7〜8割の方が歯を抜かずに矯正治療を終えています。当院では患者さまの歯並びや噛み合わせ、あごの骨の状態を正確に調べた上で、歯を動かすスペースがどうしても確保できないときに限り、抜歯を行っています。

非抜歯矯正を目指す


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯を抜かない矯正治療を目指す


無料カウンセリング