トップへ » こどもの矯正治療はいつ始めたらよいでしょうか?

こどもの矯正治療はいつ始めたらよいでしょうか?

こどもの矯正治療の場合、お子様の持っている成長能力をうまく引き出して歯並びや噛み合わせを治すようにします。そのため成長がたくさん残っている年齢の若い時期の方が一般的に有利です。

しかし、いつが治療開始にもっとも適した時期かについては不正咬合(噛み合わせや歯並びが悪いこと)の種類や状態によって異なります。

何か気になることがあったら、早めに矯正歯科医にご相談されるのが良いと思います。早すぎる場合は観察を続けながら待てば良いだけです。逆に遅すぎると成長を利用した治療が出来なくなってしまう場合があります。


トップへ » こどもの矯正治療はいつ始めたらよいでしょうか?


無料カウンセリング